BLOG by Members
0702

一年中なんらかの花粉に苦しむchiharuです。
シーズンオフに自分探しの旅に出てきました!
梅雨の時期にキャリーバックを持ち移動するのがどれだけ大変かを身を以て知れた旅でした。。

石川県から高速バスで約5時間かけて、京都へ向かいました。

京都へ行くと、決まって行くお店があるので
脇目も振らずに目的のお店に向かいます。

無性に鈴なり団子が食べたくなる瞬間があるのです。
京都の八坂神社からほど近い、直径12mmのお団子屋さん 炙り団子 十文堂 さんです。

醤油好きな私の一押しは、いそべ焼 です。
ずっと見ていたいほどに可愛らしいお団子セットですが、炙り団子なので運ばれてきた美味しい瞬間に食べたい!
急いで撮影して、急いで美味しく食します。

ここの鈴なり団子を食べると、京都に来たなぁ〜と思うスポットなのです。

同じ京都の祇園、十文堂さんから道路を渡った向かい側に
上品な手打ちそばで有名な 蕎麦流々 千角(せんかく) さんがあります。
蕎麦は非常に喉越しがよく、出汁も旨味がしっかりしておりとてもとても美味しいです。
歩き疲れた身体が癒される美味しいお蕎麦なんです。
かき揚げ天せいろには、小鉢に生湯葉がついており なぜか特した気分になります。


蕎麦で体力チャージして、ふらっと通り面する 八坂神社 をのぞいてみると
少しだけ屋台が並んでおり、お祭り気分を味わえました。
さすがは京都、はしまきにも 生湯葉 入りだそうです。
地元素材を使った屋台って素敵ですね〜。


そうこうしていると、すっかり暗くなってきましたので
最後に、以前から気になっていたクラフトビールの専門店 Kyoto Beer Lab 京都ビアラボ に向かいます。

京都タワーを横目に市街地を抜けていくと、京都市下京区に開放的なビアバーがありました。
(目的なく歩いていても、ふらっと入れそうなオープンでおしゃれなお店があるポイントです)

常設8種類のビールを提供しており、この日は何を注文したかほぼ覚えてないですが
一口飲んだ感想は、旨い!!!
6種類セレクトしたしたうちの半分はまるでカクテルのよう。
風味と口当たりがまろやかで、ビールだけでもぐびぐびいけます。
美味しいなぁ〜駅から15分かけて歩いてきた甲があった!!と思える美味しさです。

翌日は大阪の南をぶらぶら。
昼間は本場の味を求めて、定番のたこ焼き、串カツに挑戦。
たこ焼きは当たり外れあるのでしょう。
マヨネーズがあまりにも酸っぱくてちょっと苦手なお店に当たったのでした。(4個で200円というお値段が優しいお店でした)

絶望したので、いこいを求めて 串かつじゃんじゃん さんへ。
初めて食べた串カツ、めちゃくちゃ旨い!!!
甘めのソースと、薄い衣でサクッとした串カツは何本でもいけます。
油断したらすぐお腹いっぱいになりました。(油の力を侮るなかれ・・・)

次に大阪来ても、絶対この店行こう。と思ったくらいには好きでした。
満腹のまま、つまみ食いしつつ食い倒れ寸前で最後にたどり着いたのが
大阪なんばのディープスポット 味園ビル です。

友人に連れられて、入ったお店の怪しいこと・・・
怪しすぎて、ぼったくられるのでは?!
と不安に怯えながらもブログでは耐えられないようなビジュアルのドリンクや
妙に美味しい鉄板ナポリタンや、妙にしつこいチキンドリアなどを肴にして長い夜を過ごしたのです。
スタンプカードをもらったから、また行かなきゃ・・・と心に決めて地元石川へ帰宅したのでした。

PAGE TOP