BLOG by Members
1112

日曜日。
陶芸家の友人に誘われて、ある作家さんの講演を拝聴してきました。
こういう場は久々だったのですが、
スライドショーで学生作品の変遷などを見せていただき
とても刺激的な時間でした。
 
印象に残ったのは、
「“土”という素材を選んだからにはそれなりの理由があるはず。
その意識があるかないかに関わらず。」
という言葉。
 
実際当たり前のことなのですが、そうだよなあ、と。
みんな自分の表現手段として素材や媒体を選びとっている。
その理由を常に意識して「つくる」ことで、一皮剥けられる気がします。
 
頭の回転はあまりよくないですが、
考える時間をできるだけ取らなければと思いました。

PAGE TOP