BLOG by Members

Category:  "mizu"  に属する記事を表示しています。

1128

こんにちは。

 

もうすっかり冬ですね。

 

みなさんもコートやマフラーをひっぱり出して、

ヒートテックを着て、靴下も分厚くなってとモデルチェンジしてる頃でしょうか。

 

そんな肌寒いある日、一つの気になる商品を見つけました。

 

 

「1DAY PANTS」

 

はい、その名の通り、1日専用パンツです。

 

<1DAY PANTSとは>

  • 全国のファミマ、サークルK、サンクスで販売
  • デザインはボクサータイプ、黒のみ
  • ウエスト70~84センチの「M-L」と、84~100センチの「L-LL」の2サイズ
  • どちらのサイズも150円(税込)

 

 

なんといっても150円でパンツを買えてしまうというインパクトはすごいですね。

 

しかも軽量で使い捨てという優れた一面もあります!

 

1泊で全国各地弾丸旅行に行ったり、

韓国レベルなら海外も行ってしまう私にはなかなか刺さるものがありますね。

 

 

 

そんなパンツ地球に優しくないんじゃないの??

紙が原材料の「マイクロフィンドライ」という新素材からできているため、

一般の燃えるゴミ同様の扱いになります!環境のことも考えてるのは素晴らしいですね。

 

 

 

 

その価格だとやっぱりオシャレではないよね?

はい、見ての通りダサいです。

どういう形!?って感じがします。

 

 

 

紙パンツってことは履き心地も悪いんでしょ?

蒸れないしよく伸びるのにちゃんとフィット感がある。

(らしいです。筆者はこれから使用予定です。)

 

 

 

 

しょせんはただの紙パンツでしょ?

 

 

 

 

 

 

いいえ、神パンツです。

(期待もこめて)

 

 

 

 

 

時間は限られてますので、1日を無駄にしただけでも罪悪感がありますが、

この1dayPANTSなら安心して捨てることができますね!

 

 

皆さまもコンビニにダッシュだ!

 

fin.

 

 

0910

こんにちは。

 

梅雨があっという間に終わり、灼熱の日々が続くと思いきや、

急に涼しくなってきましたね。

 

つまりは夏が終わるということです。

 

個人的に

・フジロックフェス

・世界陸上、世界水泳

・24時間テレビ(見ないですが)

・誕生日

 

これらのイベントが終わり、ビアガーデン欲が下がり、キャンプ行きたい欲が増すと

完全に夏終わってますね。

 

そして一気に年末まで時間がたちます。

もはや一年が終わった感すらあります。

 

エアコンをつけて寝ていたのが、窓をあけて寝るようになりました。

完全に夏終わってますね。

 

会社でコーヒーを飲む際に、決まって氷を入れ、アイスコーヒにしていたのが、

ホットコーヒーを飲むようになりました。

完全に夏終わってますね。

 

先日すでに秋の象徴である、秋刀魚と松茸を食べてきました。

完全に夏終わってますね。

 

 

秋はじまりましたね。

 

0511

こんにちは。

気づけば雪が止み、桜も散り、日に日に暑くなる今日この頃です。

 

 

1月から3月の3ヶ月間金沢に身を置いておりましたが、

舞台は再び東京へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

bye bye 金沢!

 

 

 

とうっ!

(↑ 二十一世紀美術館)

 

 

 

 

 

ということで、やってまいりました。

天狗の町です。

 

 

 

そうです。

わが故郷京都です。

 

 

 

GWに数日だけ帰省しましたので、本日はその様子をちらっと。

 

 

 

——-

上にあげた天狗の町、鞍馬は京都一のパワースポットと呼ばれており、

中でも、牛若丸(源義経)の修行の地として知られる「鞍馬山」は、

650年前に護法魔王尊(天狗の総帥)が、金星から降ってきた場所と言われています。

※大天狗が牛若に兵法を教え込んだと言い伝えられています。

——-

 

 

縁結びとして有名な貴船神社の近辺に位置するこの鞍馬寺は、

貴船に負けず劣らずのスーパー人気スポットなのです。

 

 

 

それだけフォトジェニックな場所が多々あっても、人がうじゃうじゃでイライラすること間違いなし。

 

 

 

でも一部の地元民が知るゴールデンタイムがあるのです。

 

鞍馬山はまさに修行にふさわしく、フルで行くと片道1時間ほどは時間を使います。

<およその行程>

鞍馬寺仁王門
↓20分
由岐神社
↓20分
鞍馬寺本殿金堂(ここがメインの本堂!)
↓10分
鞍馬山霊宝殿

———-

 

 

 

全てが坂道であるため、なかなかの疲労と暑さと戦うことになります。

そういった時にご年配のかたが困らないためにケーブルカーが今は稼働しており、

しんどい道のりをショートカットできるようになりました。

 

 

そんなケーブルカーの稼働は16:00まで。

さらに寺への入場は17:00前後で締め切り。

 

 

そこから徐々に電気も消えるが、門はまだ閉まっていない

ご自由に閲覧どうぞっていう空虚な1時間くらいがあるのです。

 

 

 

It’s a GOLDEN TIME.

 

 

 

 

 

ほらすごい。名所に人が一人もいない。

 

 

 

 

 

ご神木も独り占め。

 

 

 

 

 

 

話し声もまったく聞こえない自分だけの空間。

 

 

 

 

 

 

周りに人がいない時の修行感がすごい。

 

 

 

 

そしてついに訪れる、、、

 

本殿!

 

 

ここを無人で見るというのはなかなかできない経験です。

 

 

 

 

 

 

 

さらにさらに独り占めした結果。

 

 

 

 

 

 

 

もはや俺でなくても成り立つ写真。合成とすら思える。

 

 

 

それでも達成感はすごいものです。

帰り暗い中坂道を降るのはなかなか過酷ですが、

少ない灯をたよりにのんびりハイキングも楽しいもんです。

 

 

 

京都の絶景を独り占めしたいかたはぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

疲れた後はもう少々のどかな景色を見ながらゆるゆる歩くこと10分!

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、温泉。最高でしかない。

 

 

 

普段都会にいると、緑に囲まれた時にありがたみを感じますね!

これまたGOLDEN TIMEと言える時間でした。

 

 

目指すは毎日がゴールデンタイム。

 

 

-fin-

0220

初ブログはじめてみます!

みなさまお手柔らかにお楽しみください。

 

 

 

それではまずは軽く入社の挨拶を。。

えー、、

 

2017年9月よりBRESTに入社しました田中瑞生(みずき)です。

 

 

 

 

 

 

…..

 

 

 

 

 

 

…..

 

 

 

 

 

 

 

今は2018年2月20日。

 

OH…

 

 

 

 

すいません、半年間放置したようです。。

 

 

 

 

 

京都で生まれ育ち、

夢を思い描き上京し、

さらに胸高鳴りミラノへ単身飛び出し、

結果東京で穏やかな日々を過ごしていた私は

 

 

 

今金沢にいます。

 

 

 

 

小京都とはよく行ったもので、生まれ故郷と似た景色もございます。

↑夜の東茶屋街

↑東茶屋街の美しい町家

 

不慣れな土地とはいいつつも、案外穏やかな日々を過ごしております。

 

 

 

 

 

が!

 

 

 

 

 

新しい土地では洗礼というものが付き物で、、

 

 

金沢駅にこういうイメージをもってきた私。(新しくて綺麗な駅ですね!)

↑はじめて訪れた2017年春

 

 

 

引っ越して来た時はこんなことに。

↑引っ越し初日

 

 

 

 

 

数年ぶりの積雪とのことで、まぁ時間が経てば雪も溶けると寒さに耐え、

過ごすこと数週間。

↑2月のある日

 

 

 

 

私は思いました。

 

 

「少し落ち着け、金沢。」

 

 

 

どこの飲み屋に言っても

 

こんな時に引っ越しだなんて運が悪い!だの、

 

こんなの数年ぶり!だの、

 

スニーカーとかありえん!長靴じゃないと!だの

 

言われる日々。

 

 

 

余談ですが、なぜか私が日頃の行いが悪いのか、新しい地で歴史的気候にピンポイントで遭遇します。

 

これは秋田に温泉に入りに行ったときの写真。

 

観測史上最高雨量だったそうで、もはや自転車とは違う乗り物みたいです。

 

 

 

 

 

 

 

話はそれましたが、雪や雨も悪いことばかりではなく、

 

 

それが美しい景色には時にはスパイスとなり、期間限定の絶景も見えるのです。

↑雪の東茶屋街。

 

 

 

 

 

 

少しずつ見たことのないものを見つつ、

経験しつつ、自分に還元しながら頑張ろう。

 

 

 

 

そんな徒然日記でした。

 

 

 

こんな私ですが、みなさまこれからどうぞよろしくお願いいたします!

 

-fin-

 


PAGE TOP