BLOG by Members
0821

その時、どうするか?

①しっくりくるかどうか、自分の感覚に問いかける。
今と数年後もイメージする。

②親友やパートナーに相談する。

③目標とする人やスタンスや行動が似ている後輩などに
当てはめて客観的に見てみる。
その人がそう判断して行動すると、外から見て、
なんて思うだろうか、なんて言うだろうか。

客観的に置き換えてみる方法は、
意外にもすんなり結論がでたりする。

0820

何かを得ようとするとき、

何かを失わなければいけないのか?

人間は、あれもこれもできそうだったり、

できる気になったりするが、

実はそんなに器用ではない。

少なくとも僕はそう。

あれもこれもやってみたいと思っても、

現実は、

あれもこれも中途半端になってしまう。

「これしか特技がないんです」

という人と、

「なんでも器用にこなせるんです」

という人では、

見方にもよるが、

前者の方が魅力的。

一点突破で突き抜ける人は、

一点を深堀して考えていると同時に、

それをどう発信するかを常に考えているので、

逆に視野が広い。

あれもこれもやりたいという気持ちは、

悪いことではないけど、

ビジネスにおいては優先順位をつけないと、

全てを失うことになる。

だから、

優先順位をつけて、

今、捨てる勇気が

後に正しい決断になることもある。

0820

足袋抜豪さんの写真展に行ってきました。

s0908chirashiomote

ちなみに、名前の足袋抜豪は本名です。

インパクトがある得な名前です。

GOさんは、水中写真家として、素人ではなかなか立ち入れない

世界の写真を現代社会へのメッセージと共に発信しています。

R0010646

R0010647

今回の写真展は8月20日(今日)までです。

ギャラリーでも一部見れますが、

また随時、写真展を開催されるので要チェックです。

0818

人に会うこと

本を読むこと

これが、ベストな心の状態を維持する

方法と思う。

この2つをやめると、

マンネリ化する。

活力が湧かなくなってくる。

テンションが上がらないときは、

人に会うか本を読む。

本は出会いで、

気に入ったらすぐ買う。

必要だと感じたその時に買うから、

意味がある。

会いたいと思う人がすぐに会える人で

ないとすれば、

会えるように努力しないといけない。

それがまた活力になる。

0817

子供は、いつも無邪気で

今を心から楽しんでいる。

純粋で、表情や目の奥に思惑がない。

「過去や未来にとらわれていない」

今を常に精一杯楽しんでいる。

だから、吸収も早いし、伸びるし、愛おしい存在になる。

大人になると、過去のこと、未来のことが

錯綜しだして、

現在(いま)を精一杯生きていないことがある。

常に現在を楽しむにはどうしたらいいか?

答えは多分簡単。

今、目の前にいる人を喜ばせる。

今、目の前にある仕事を精一杯する。

けど簡単なことほど、むずかしい。

簡単そうなことで実は難しいことを

サラッとやりこなす人に、

魅力と運がついてくるんだろう。

PAGE TOP