BLOG by Members
0824

PCとケータイがあれば、身軽に仕事ができる。

確かにそうかもしれない。

ただ、PCとケータイに縛られているとも言える。

視覚的には身軽かもしれないが、

精神的には身軽とはいえないのではないか。

さっき息詰まって、

犀川沿いをランニングしてきた。

PCもケータイも持たずに、ただ走る。

客観的に感じることができる。

もっと、文章をペンで書いたりとか、

人と直に合って話したりとか、

そんな基本的なこととのバランスを

考えていきたい。

と言いながら、

キーボードをたたいている…この矛盾。

0823

いしかわ動物園のナイトZOOに行ってきました。

R0010732

R0010753

R0010803

R0010816

R0010844

大型駐車場があるにもかかわらず、入りきらないくらいの状態で、

すごい人です。

期間限定、夏休み、土曜日、お祭りなど、人が集まる要素がいっぱいですが、

個人的に「ナイトZOO」という言葉が非常に興味を惹かれます。

「動物園」は、昼間のイメージだけど、夜ライトアップすることによって、

また違った表情を見せてくれるというところに人気があります。

ここに、ヒントがあると思います。

イメージのギャップです。

昼間のイメージがついているものを、

夜バージョンにしてみる。

ナイト○○

例えば、

ナイトプール・・・・・・・・・・寒そう。

ナイトSEA・・・・・・・・・・・危なそう。

ナイトハイキング・・・・・・・・楽しみが半減しそう。

・・・

野球もテニスもスノーボードもナイターだし、

・・・

昼だけのイメージのもの...

ナイト洗車・・・・・・・・・・・・ストイックに磨き込む。汚れ見えなさそう。

ナイトお見合い・・・・・・・・・・不純そう。

ナイト小学校・・・・・・・・・・・ワルになりそう。

ナイトかくれんぼ・・・・・・・・・見えない。

ナイト農業・・・・・・・・・・・・不作そう。

いい案が出てきません...。

いいのあったら教えて下さい。

0821

その時、どうするか?

①しっくりくるかどうか、自分の感覚に問いかける。
今と数年後もイメージする。

②親友やパートナーに相談する。

③目標とする人やスタンスや行動が似ている後輩などに
当てはめて客観的に見てみる。
その人がそう判断して行動すると、外から見て、
なんて思うだろうか、なんて言うだろうか。

客観的に置き換えてみる方法は、
意外にもすんなり結論がでたりする。

0820

何かを得ようとするとき、

何かを失わなければいけないのか?

人間は、あれもこれもできそうだったり、

できる気になったりするが、

実はそんなに器用ではない。

少なくとも僕はそう。

あれもこれもやってみたいと思っても、

現実は、

あれもこれも中途半端になってしまう。

「これしか特技がないんです」

という人と、

「なんでも器用にこなせるんです」

という人では、

見方にもよるが、

前者の方が魅力的。

一点突破で突き抜ける人は、

一点を深堀して考えていると同時に、

それをどう発信するかを常に考えているので、

逆に視野が広い。

あれもこれもやりたいという気持ちは、

悪いことではないけど、

ビジネスにおいては優先順位をつけないと、

全てを失うことになる。

だから、

優先順位をつけて、

今、捨てる勇気が

後に正しい決断になることもある。

0820

足袋抜豪さんの写真展に行ってきました。

s0908chirashiomote

ちなみに、名前の足袋抜豪は本名です。

インパクトがある得な名前です。

GOさんは、水中写真家として、素人ではなかなか立ち入れない

世界の写真を現代社会へのメッセージと共に発信しています。

R0010646

R0010647

今回の写真展は8月20日(今日)までです。

ギャラリーでも一部見れますが、

また随時、写真展を開催されるので要チェックです。

PAGE TOP