BLOG by Members

Monthly Archive: 2017年 8月

0827

今回、プライベートの時間をいただき、フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア(バルト三国)の旅を家族で断行。日常から距離を置いて普段とは違う時間の流れを感じながら、日本での暮らしや生き方とは違うそれらを感じながら、自分をレストアしてきました。経年変化による歴史的時間の流れによって生まれる深みや味わい、ヴィンテージと呼ばれる質感や素材、色使いなど、”古き良きものを生かす”という視点に個人的に興味があり、日本がこれから先残していくべきモノやコト、また積み重ねていくべきこだわりなどを再認識しました。日本においても資本主義の構成要素が大きく変わろうとしている今、これまでどおりのやり方や考え方ではいろんなところで歪みや限界がきているのも事実。じゃあこれからどうなるか、気になるのは、本質的価値なんじゃないかと。企業価値であればP/Lではおよそ図れない部分であり、人の一見見えない部分の価値であり、モノやコトの深みと真価。その大きな時代変化のど真ん中にいる者として、一体何ができるのだろうと疑問を持ち続けていきたい。

Finland(Helsinki)

_DSC7583

_DSC7591

_DSC7599

_DSC7617

_DSC7680

IMG_7600

_DSC7763

IMG_7594

_DSC7770

_DSC7778

_DSC7670

_DSC7783

_DSC7879

_DSC7905

_DSC7917

_DSC7940

_DSC7943

_DSC7951

_DSC7956

_DSC7984

_DSC7988

 

Estonia(Tallinn)

_DSC8047

_DSC8053

IMG_7754

_DSC8330

_DSC8327

 

Estonia(Tartu)

_DSC8213

_DSC8104

_DSC8115

_DSC8182

_DSC8193

_DSC8206

_DSC8220

_DSC8226

_DSC8229

 

Latvia(Riga) 

_DSC8380

_DSC8641

_DSC8386

_DSC8399

_DSC8408

_DSC8452

_DSC8509

_DSC8377

_DSC8597

_DSC8612

_DSC8717

_DSC8733

 

Lithuania(Vilnius)

_DSC8765

_DSC8809

IMG_7953

_DSC8787

_DSC8796

_DSC8812

_DSC8753

_DSC8822

_DSC8817

_DSC8864

thumb__DSC8869_1024

thumb__DSC8870_1024

_DSC8875

_DSC8937

IMG_7956

0810

魅力的な話し方をする人や、人を惹きつける人がいる。

スティーブ・ジョブズしかり、小泉純一郎やTEDに出ている方、またアーティストでは甲本ヒロトであり、尾崎豊であり、ワンオクのtakaであり…。そこに共通するものは、何か。それぞれの個性やキャラ、はたまた情熱や反抗ということもあるが、そのもっと前提にあるもの。それがこの動画を夜な夜な見ていて、すごくストンと腑に落ちた気がする。

かなり長い動画だが、非常にわかりやすく見入ってしまう。43分頃の小泉純一郎さんの言葉がすごく意味深い。「公の憤りがなければいけないんだ」と。単に、怒っているわけでもなく、大声を荒げているわけでもなく、感情的になっているわけでもない。何かを変えたい、このままではいかんという気持ちが憤りとして表現され、それが熱を持った生きた言葉として、また使命(MISSION)として外に発せられている。

上手く話す、上手く文章を作る。それ以前に憤りがなければ伝わらない。これは、企業におけるブランディングにも共通するなと感じる。継続的発展が企業経営の前提のもと、広義では社会全体に対して、また狭義には目の前の相手に対して、より良くなっていくために、自分たちはどういった価値が提供できて、何をすべきなのかと。

ふと自分に問いかけたい。「今、憤っているのかと」


PAGE TOP