BLOG by Members

Monthly Archive: 2015年 6月

0626

富山県の「にった内科クリニック」様から素敵なお品をいただきました。

事務所にピッタリなカラーをセレクトしていただいた、

カップ&ソーサーと温かいお手紙。

ありがとうございます。

DSC02242

 

もう開業されて1年が過ぎ、

今は良いスタッフに恵まれ、楽しく充実されていること、

本当に嬉しく思います。

 

BRESTは、不特定多数の方とのお仕事ではなく、

ご縁があって出会った、限られた方とお付き合いさせていただいております。

心が通じ合う方々とお仕事させていただけることに感謝です。

0625

こんな話を最近よくお客さんとする。

 

大人数の人を笑わせ、場を盛り上げるのが得意な人がいる。

自分がその人に憧れて努力したところで、結局、

もって生まれたそれが得意な人には勝てないし、なれない。

けれど、

 

その人にはない、自分にしかない”らしさ”は、どこかにあるはずだから、

その”らしさ”に気づいて、フォーカスし、うまく表現できるかどうかじゃないか。

 

周りとの比較や勝負で、自らを位置づけて時を過ごしてしまうほど

勿体無いことはない。

人も企業も同じで、その”らしさ”に気づいて徹底している人や企業はどんどん魅力が出る。

そして、なぜか近寄りたくなるオーラを纏っていく。

 

「コンセプトを考える」、「戦略を立てる」。

時として、外的要素を用いて何かを付け加えようとしている。

しかし、

 

本来はその逆で、そぎ落としの作業であり、工程の中で、

”何をしないか”を決めなければいけない。

新規事業だといって、新しい何かを他人の森に探しに行くのではなく、

自分ちの畑に、その足元に、”種”  が土をかぶって埋もれていることに気づきたい。

それが、靴の底で踏んでいて見えないだけかもしれないから。

 

「何かをする」ことより「何かをしない」ほうが勇気がいる。

「何かをしない」と決めない限り、群衆の中に埋もれてしまい、

魅力が出るどころか、存在さえしないも同然となる。

 

他人の何かを自らに加えようとしたところで、

魅力(惹きつけられるもの)は生まれない。

 

今、目の前にあること、すでに持っているものに集中する中から

未来は開けていくのだろう。

 

p.s.

もうビアガーデンの季節か。

夏を感じさせるこの時期の夕方、風の匂いが好き。

DSC_0329_2

Photo by 2012.08.28 Praha

 

0625

先日、東京に車で行ってきました。

7月からBRESTに新たなメンバーが加わるので、

机を椅子とiMacとミニ冷蔵庫を積んで。

 

で、帰りにたまたま二子玉川に用事があり、流行りの「蔦屋家電」に。

IMG_9550IMG_9561IMG_9555代官山の蔦屋書店でもそうですが、

ここに来た人はだいたいこう言います。

「一日中居れる。今度ゆっくり来たい」と。

まさに狙いどおりにはめられます。

 

「おっ、」と手にとった本の隣に、さらに「おっおっ」となるような本が並び、

さらに思考に関連付けられたディスプレイと動線がワクワク感を煽ってきます。

整然と並べられた書籍や家電や雑貨の中に、奥行き感ある空間デザインと

アイアン、ウッド、ストーンをあしらった店内がそうさせます。

なぜ蔦屋家電のアピールをこのブログでしないといけないのか、

書きながら疑問に感じてきたので、このへんで。

IMG_9554


PAGE TOP