BLOG by Members

Monthly Archive: 2013年 5月

0527

クリニック・病院・福祉施設様向けの

WEB戦略(HP制作・ウェブデザイン・プログラム)

各種グラフィックデザインをトータルでサポートする

メディカルブランディングプロデュース「SHITSURAI(しつらい)」

の小冊子ができました。

写真1

 

必要があれば、ご郵送させていただきますので、

お気軽に資料請求してください!

0515

事務所を移動しました。

同じビルの3Fから4Fに。

写真1

スポット照明と窓からの緑と空がいい感じです。

写真2

 

毎日、いろんな方が打ち合わせや遊びに来ていただけるので、

嬉しい限りです。

お近くに来られる際は、気兼ねなくお立ち寄りください。

 

新住所(と言っても3から4になっただけですが)

〒924-0871

石川県白山市西新町209-1 POPOLOビル4F

 

0509

ディレクション段階で必要な要素として、こう考える。

 

制作物としてHPやグラフィックツールなどの

「目に見える”モノ”を作ること」

が納品できる成果部分だけど、

それ以前に、

「目に見えない”コト”を固めること」

が大事だと思っている。

それは、制作段階でも常に意識が必要。

 

未来の会社(依頼主)の画が、今にも実現しそうな、

まるでその状況にいるようなほどに鮮明にイメージできるようにすること。

具体的には、

1年後、3年後、5年後にどこでなにをしているか、

日常行動、会社の規模、売上、人数、オフィスの場所を見えるようにする。

 

漠然と思っていることや事業セグメントを整理して、

「行動に移せるようにしてあげること」

だと思う。

どこのだれにどんな商品を売って、

その時、何を見てもらって(HPなのか、パンフなのか、映像なのか)

いくらの受注をしたいのか。

これがハッキリすれば、なぜ今仕事をしているのかがわかるし、

逆算して、

なぜ今、外に向かって発信しなければいけないのか、

イメージづくりをしないといけないのか、

WEB体制を整えないといといけないか、

がわかる。

そして、未来から見た今、そのビジョンを社内で共有すればいい。

 

BRESTは、その相談相手でありたいと思う。

だから、クリエイティブ全般、プログラム全般と同等に、

人材のことから事業計画、費用投下への判断、展開のタイミング、

会社の魅せ方、経営全般を知っていなければいけないし、

そういう部分を求められているのだと感じる。

だから、ブランディングなり、企業イメージを作るには、

単発で考えるのではなく、連動性での考えやスタンスが必要になる。

ただ、お互いの信頼関係があってできることであるということを

再認識しておきたい。

0508

仕事に没頭している時間は、楽しい。

他のことも、周りのことも全く気にならないほどの感覚。

仕事だけでなくても、

何かに没頭し、それ以外のことは考えられないという状況は

幸せなことだと思う。

 

 

新しく何かを始めようとした時、

形になる前の考える時間はサクサク進むわけではないが、

諦めずに、ひとつずつやるかやらないか、ただそれだけ。

今は鮮明にビジョンが見えているから、

何を考えて、何をしたらいいかがよくわかる。

 

村上龍は、Twitterでこうつぶやく。

+                                     +

結局、その仕事に向いている人が仕事をやるときって、淡々とやると思うんですよね。

「醍醐味」とかじゃなくて、仕事というのは淡々とやるものなんですよ。

つらいとか、苦しいとか、これがすごいとかでやっているうちは、

まだ僕はアマチュアじゃないかと思うんです。淡々とやるんですよ。

+                                     +

 

 

さて、前置きはさておき、

今日は、Kayoちゃんの誕生日。

おめでとう!

サプライズで、またも元D社のKさんがケーキを持ってきてくれました。

いつもありがとうございます。

写真

 

 


PAGE TOP