BLOG by Members

Monthly Archive: 2012年 2月

0219

暗闇があるから、光が目立って見える。

明るければ、光は見えないかもしれない。

光の中からは、光は見えにくい。

しかし、暗闇の中からは、光は見えやすい。

 

努力の中からしか、歓びは生まれない。

甘い環境からは、最高の満足は得られない。

もがいたものだけが、手にする満足感。

味わったことがなければ、それを知ることもできない。

 

街は明るい。

 

0217

以前、打ち合わせが終わってそのまま会食の席に行った際、

デザインプランが入った製図ケースを車の中に置いておくのも怖いので

お店に持っていった。

カウンターだったので、床にそのまま足元に置いた。

その時、一緒にいたプロデューサーの方に、

「お客様のデザインが入っている大事なケースなんだろ!

そんなとこに置いてたら、プラスの”気”がなくなってしまうぞ」

と怒られた。ハッとなった。

いつどんなときでも書類の扱いやデータの扱いは、大切だと改めて痛感。

想いを持って制作させていただくものに対して、扱いが悪ければ、

すべてを台無しにしてしまう。

普段の書類の整理やPCのフォルダ内の管理、扱い方…。

お客様の大切なものを扱っているということを今一度心したい。

0215

 お世話になっている、リック・プロ井田社長 

「壁がホワイトボードになる」施工を始められました。

これは、おもしろい。

事務所内や子供部屋、施設、店舗など活用範囲はかなり広い。

メモやプレゼンだけでなく、デザインボードとして考えれば、

可能性は無限にあります。

0202

「BREST戦略」というフォルダをPC内で久しぶりに見た。

独立したときにつくっていたこんな事業があったらいい、

という企画書が入っていた。今思うと発想が0ベースだったので、

月日がたってから見ると面白かったりする。

そう考えると、今は当時より頭が固くなっているとも言える。

柔軟にいきたい。

そして、文字やイメージにして残しておくことがいかに大事かとも思う。

0201

かほくイオンさんのすぐそばで

内科、消化器内科、肛門外科の「はせがわクリニック」さんが

開業されます。

長谷川先生は、ドクター間でも非常に人望が厚く、人気の先生です。

外観はソリッドなデザイン。

内観は格子などを用いた温かみと繊細さを感じさせるデザイン。

心地よい空間で良い感じです。

この素敵な建物を設計したのは、医院設計でドクターから評判の高い、

松平敦實デザイン研究所所長の松平一級建築士(通称:松平のオヤヂ)。

約5年振りにお会いしました。

まだ工事中に現場の暗闇の中からこのままの姿で現れたので、

思わず「どうしたんですかっ!!」と第一声でつっこんでしまいましたっ。

昔はチョイ悪オヤジでしたが、極ワルオヤジになっていましたw。

実際会ってお話すると人柄もよく、フランクで楽しい方なのでご安心ください。

 

さて、話がそれてしまいましたが、

BRESTでツール関係を制作させていただきました。

開業は明日、2月2日です!!

 


PAGE TOP