BLOG by Members

Monthly Archive: 2011年 9月

0930

本日、9月30日をもちまして、

2011年新規制作

(WEB制作、グラフィック制作、ブランディング各種業務)

のご依頼をすべて終了致します。

多数のご依頼誠にありがとうございます。

今現在ご依頼いただき、

おつきあいさせていただいているお客様に

注力したいという想いです。

BREST自体、大量生産の体制ではなく、

少数精鋭でさせていただいており、

制作にはある程度の期間をいただいております。

まだまだ力不足ですが、

引き続きのご愛顧のほどよろしくお願い致します。

また、

2012年1月からの新規制作のご予約・ご相談は

いつでもお声をかけていただければ嬉しいです。

BREST代表 宮 秀一

0926

「あれっ、あの人こんなファッションだったかな〜!?」

久しぶりに会う友人で変わっていることがある。

それは、いい風に変わっている時もあれば、その逆もある。

企業イメージもそれと同じで、どう変わっているか。

時代の流れや自社の戦略によって、変化し続けなければ企業は生き残れない。

だた、折角あった良いイメージもひとつの手抜きや判断間違いで崩れてしまう。

例えば、折角HPをきれいにつくっても、その後

お客様が手にする名刺、封筒、チラシが自社制作でイメージが

統一されていない場合もあれば、

伝統ある企業が、間違った判断によって一瞬にして築いてきたものが崩れる、

広報担当者の入替やデザイン事務所や広告代理店、印刷会社、各種媒体の

イメージがバラバラで制作物にばらつきがある…などで

マイナス効果を生んでしまうこともある。

特に、WEB(HP,BLOG,SNSなど)の進化でこれまでよりも、

「見える」「見られる」状態にある。

それは、デザインだけでなくても、文字ひとつとっても。

小さな判断の積み重ねが企業や人をつくっている。

 

と言っている僕も、今日は目が痛くてコンタクトを止めてメガネで出社した。

ボーダーのTシャツと相まって、メンバーのCちゃんに

「それでリュックを背負っていたら完全にオタクですよ」と言われてしまった。

おそらく多少目が痛くてももうメガネで出社することはないだろう。

0907

事務所の前の駅前ロータリーには、いつもタクシーが結構停まっている。

あまり人通りも少ないせいか、運転手どうし車を降りて立ち話をしている。

ずっといつくるか分からないお客さんを待ちながら…。

 

僕が学生時代、ホテルでバイトしていた時、観光のお客さんが、

「石川県を観光したいので、1日貸し切りのタクシーを用意してくれ」という

依頼がよくあった。そんな時は、依頼するタクシー運転手リストがあり、

そこから、バイトの身でも独断で誰にするか決めて手配する。

そのリストの中でも、大体依頼する運転手は決まっていた。

その運転手は、独自の観光マップをオリジナルで制作し、

観光で来たお客様を喜ばせるスポットをセレクトしている。

そして、そのプランをホテルや旅行会社に提案している。

同じタクシー運転手でも、

単なるお客様の言われた通りの場所に運ぶだけの仕事なのか、

それとも、その日一日をプロデュースする観光プロデューサーなのか。

 

普通のタクシー運転手は、ただお客さんを待っているというイメージがあるし、

実際、ほとんどの運転手はそうだ。つまり、waitな商売をしている。

 

「waitな商売をwaitじゃない商売に変えることを考える」とおもしろくなる。

 

ホテルで依頼していたタクシー運転手は、車の中でいつくるか分からないお客様を

待っているということはしない。

いつも、お客様を乗せる時間の2時間ほど前にホテルに着き、

ロビーでコーヒーをゆったり飲み、優雅な時間を過ごす。

 

同じ商売でも考え方と行動で、現実は変わってくる。

 

例えば、こんなタクシー会社があっても良いと思う。

タクシー会社自社のHPには、運転手の顔写真と人柄が分かるコメントをのせ、

その運転手が得意な観光コースをマップ化し、おすすめの飲食店や

スポットを紹介する。県外や海外から石川県に入るお客様は、

まず、そのサイトを見て、誰に案内してもらいたいか決める。

良ければ、自然と口コミで広がるネット環境はすでにある。

 

タクシー会社に限らず、飲食店でも、不動産屋でも、小売店でも一緒。

 

まずは、当たり前のことを疑ってかからなければいけない。

 

 

 

0907

この本は、久しぶりにいいと思った一冊。

ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ

以前読んだ何冊かのジョブズ本とは違い、

経営や事業のヒントが散りばめられている宝石箱のよう。

普段、ちょっとした判断や何かを決めるにしても、

基本経験したことないことばかりだから、いろいろ考えてしまう。

知らなければ損失したであろうお金や機会を回避でき、

プラスを与えてくれる。本によるパフォーマンスは計り知れない。

1 / 212

PAGE TOP