BLOG by Members

Monthly Archive: 2009年 9月

0901

例えば、あまりやりたくない仕事を与えられたとしよう。

そのやりたくない理由は、

①得意ではないから

②作業量が多くて複雑だから

③その依頼者(お客様、上司など)と合わないから

一般的には、これを断ったり、いやいや引き受けたりする、またはそうなりがち。

この仕事に対して+発想で一歩踏み出して入り込むことは、勇気がいる。

けど、そこにチャンスがある。

以前の会社でも、そういう状況で誰もが引き受けたくない仕事を、

「僕にやらせてください」と言った後輩がいた。

彼はその後、仕事を引き受けたことで、そこから新たな人脈と知識を得て、

結果今、ビジネスに生かしている。

目の前にある仕事、目の前にいるお客様、

その先に、

見えない可能性が広がっている。


PAGE TOP