BLOG by Members
0117

ライフネット生命の創業者出口治明氏の取材記事 「メシ・風呂・寝る」から「人・本・旅」へ。に共感する。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19821970Z00C17A8000000?channel=DF070420172353

(以前、出口氏の講演を聴く機会があったが、一瞬で”人”を”会場”を惹きつけるそれは、凄かった)

記事について私見を追記するなら、生産性を上げるための時間の使い方において、物理的な業務負担が一方に集中してしまってはいけない。全体としての業務の割り振りや連動性、一体感が必要になってくる。そのバランスやさじ加減については、経営者との懇談時にもよく話題になるが、答えは一つではなく、各企業の特性に応じたカスタマイズや独自システムが必要になる。そして、根底には、相手を思いやる気持ちがあるかどうかも重要だろう。

 

話は逸れたが「人・本・旅」については、以前、このブログでも書いた「モチベーションを上げる3つの要素」とも想いは連動する。

モチベーションを上げる3つの要素。

しかし、先日新年会で朝5時ということがあり、そのまま翌日は這いつくばって仕事に行ったが、力も出ず、頭も回らず帰ってから自己嫌悪に。そのときに思った、本当に疲れた時は「メシ・風呂・寝る」に限るのだと。

PAGE TOP