BLOG by Members
0910

アイデアが

思いつくとか

思いつかないとか

発想力がある人とか

ない人とか

その違いと根源は何か?

違いは、

どれだけ多くのものを見ているか

どれだけそのことについて日頃考えているか

根源は、

何かと何かを

結びつけたり、

融合させたり、

連携させたり、

してみる。

と思っている。

以前読んだ村上龍の「無趣味のすすめ

41tZ5fX80+L._SL500_AA240_

の言葉が気になって読み返すと、

「企画の立て方」というタイトルでこう書いてある。

——————————————————————————————–

・・・・・つまり、アイデアは「組み合わせ」であって、発見などではない。

・・・・・つまり、アイデアというものは常に直感的に浮かび上がる。

しかし直感は、「長い間集中して考え抜くこと」、

すなわち果てしない思考の延長上でしか機能してくれない。

——————————————————————————————–

なかなか言葉が浮かばないことをさらっと言ってみせている。

「そう、それが言いたかった」とか「漠然としていた考えが言語化され共感を得る」と

いう感じにさせられる。本質をズバリ見抜いて表現している。

例えば、デザインにおいても、コピーにしても、

その本質をどれだけついているか、

言いたかったことをずばり言ってみせるか

それが惹きつけるかどうかの違いになるんだろう。

PAGE TOP