MISSION

BREST BRANDING MISSION.

ステークホルダーにステータスを。

The status to stakeholders.

そもそも、ブランディングとは何か?

BRESTは、こう考えます。

関わるすべての方
(社員・お客さん・外注先・仕入先・関係者...)に
”ステータス”を感じてもらうための活動。

イコール

ブランディング

企業基盤を固め、
事業領域を極める。

Solidify corporate foundation, and master business area.

core

ブランディングを大きくわけると2つあります。
企業基盤を固める「企業ブランディング」
事業領域を極める「事業ブランディング」
企業ブランディングは、"横軸"、事業ブランディングは、"縦軸"
横軸と縦軸が交じり合った所に「核」ができる。
「核」とは、他にはない、その会社だけにしかない「コアになるもの」。
「コアになるもの」とは、その会社"らしさ"であり"強み" であり、
他が真似しようとしても真似できないもの。
最初は、小さな「核」かもしれないし、点々としているかもしれない。
それらを整理し、適切に表現することで、徐々にまとまりができ、
大きく強くなっていく。
その工程や過程にブランディングの意義があると考えます。

企業ブランディングは、横軸Corporate braniding is horizontal axis

すべての企業経営の基礎になる部分。
ここが、しっかりしていれば、 時代変化によるブレに柔軟に対応できます。
企業ブランディングは、大きく分けて2つあります。

それは 「目に見える部分」
「目に見えない部分」

  • WEBコンテンツ
    WEBコンテンツ

    コーポレートサイト、
    商品訴求サイト、
    BRANDサイト、ブログ、
    自社メディアなど

  • コミュニケーションツール
    コミュニケーションツール

    コーポレートサイト、
    ロゴ、名刺、封筒、
    ブランドブック、パンフ、看板、
    映像、広告、書籍など

  • オフィス
    オフィス

    オフィスデザイン、インテリア、
    ファシリティーなど

  • 人

    スタッフの雰囲気、
    身だしなみ、接遇、制服、
    電話対応など

  • 理念や哲学
    経営理念・社是

    経営理念・社是、
    タグライン、ブランドコピーなど

  • 存在意義
    存在意義

    なくてはならないもの、
    必要とされていること

  • 理想像とその共有
    理想像とその共有

    こうでありたい理想と
    想いの共有

事業ブランディングは、縦軸Business branding is vertical axis

  • 目的をもって継続的に取り組む
    日々の事業活動。
    もし、事業スタイルがボヤけていたり、
    他との比較競争の渦の中に入れば、
    いずれ衰退してしまう。
    なので、事業の「芯」を
    つくる必要がある。

    それは、「形ある部分」
    「形ない部分」から成り立つ。

  • ・自社のプロダクトやサービス
    ・すべての役務の提供
    ・独自技術
    ・資産や設備や体制規模
    ・専門能力
  • 矢印
  • 適切な表現とさじ加減で
    外部発信が必要

  • ・背景・歴史・創業ストーリー
    ・思い入れ,コンセプト
    ・企画・戦略
    ・行動プラン
  • 矢印
  • 情報を整理し
    地道な内部採掘作業

ブランディングイメージBranding image

企業ブランディングを固めたところと、事業ブランディングで作り上げたものが、重なり交わったところが会社の「核」となり、その「核」がスパイラル上にどんどん強く太くなって 広がりを見せていく。それが、結果としてブランドとして認識されるようになる。その過程への取り組みをブランディングと捉らえます。
立ち返って、会社は、これから収益を上げて、儲けることが目的でしょうか?会社をこれからも存続させるためには、事業が上手くいってお金が入ることは必要です。 ただ、結局は、その会社で働いている人、携わる人が幸せでなければ、単に疲弊するだけです。
大切なことは、今いる社員や関係者が会社に対して「ステータス」を感じられているかどうか。今そこで働いていること、関わりを持てていること、商品やサービスを使ってもらっていることに対して「ステータス」を与えられているかどうか、またその度合が重要です。
つまり、「ブランディング」 = 「ステータスUP活動」ともとれます。
ステータスをアップさせることが、より会社の企業経営を強固にするものとBRESTは考えます。

BRANDING FLOW

  1. | 01 | 【概要をヒアリング】
    (御社とBRESTで情報を共有します)
  2. | 02 | 【現状を把握】
    (現地調査や現物確認をします)
  3. | 03 | 【事業ドメインを把握】
    (現状を整理します)
  4. | 04 | 【採掘作業】
    (ディレクションを重ねます)
  5. | 05 | 【コンセプト原案】
    (想いをまとめます)
  6. | 06 | 【具体的な落とし込み】
    (コンセプトをデザインします)
  7. | 07 | 【構築からテスト確認】
    (作り込みます)
  8. | 08 | 【公開と発信】
    (いよいよ日の目を見ます)
  9. | 09 | 【見直しとブラッシュアップ】
    (より良くします)
  10. | 10 | 【ブランド化】
    (より確固たるものへ)
  • 医療機関・福祉施設のブランディングサービス「しつらい」。

    医療機関・福祉施設のブランディングサービス「しつらい」。

  • BREST代表、宮 秀一のブログ。
    ブランディングコラムも。

  • BRESTスタッフがゆるゆる綴る日々のブログ。

    BRESTスタッフのブログ。

  • BRESTからのおしらせ・ご案内。

  • ブランディング無料相談ページ